SRF 国際本部

1925年パラマハンサ・ヨガナンダによってロサンゼルスに設立

Back to Schedule
Donate

    施設について

    SRFの国際本部、マザー・センターは1925年パラマハンサ・ヨガナンダによって設立されました。ロサンゼルスの中心から約8kmの場所にあるマウント・ワシントンの山頂にある建物です。師はここで20年以上の月日を過ごされました。このセンターから師の講話集、著作物、録音物が出版され、世界中に送り出されています。

    また、SRF僧団のためのアシュラム(僧侶・尼僧の住む僧院)も敷地内にあります。

    マザー・センターでパラマハンサ・ヨガナンダが生活していた住居は、聖所として大切に保存されています。ライブラリーと受付ホールには師の身の回り品数点が展示されています。師が日々礼拝を執り行った礼拝堂は、現在どなたでも祈りや瞑想にご利用いただけます。師がよく好んでクラスを開かれた戸外の「テンプル・オブ・リーブス(葉の寺院)」と呼ばれる場所もまた、静かに黙想や瞑想を楽しんでいただける素敵な場所です。マザー・センターの庭園をゆっくりとお楽しみください。

    公開時間

    戸外での瞑想、礼拝堂および受付ホール

    火曜日―土曜日 9:00 a.m. - 5:00 p.m.

    日曜日 1:00 - 5:00 p.m.

    祝日 閉館

    現在の状況はお電話にてお問い合わせください。(+1 323-225-2471)

    ビジター・センター

    (入口の門を入ってすぐ)

    火曜日―金曜日 9:00 a.m. - 正午

    1:40 - 4:30 p.m.

    土曜日 11:00 a.m. - 12:30 p.m.

    1:15 - 4:30 p.m.

    日曜日 1:15 - 4:30 p.m.

    月曜および祝日 閉館

    書籍、録音物、ビデオをこちらでご購入いただけます。紹介パンフレット等(無料)もご用意しております。

    お問い合わせ

    3880 San Rafael Avenue
    Los Angeles, CA 90065

    +1 (323) 225-2471

    シェアする