クリヤ・ヨガとは

“神への本道” へと通じる第一歩を踏みだす

Back to Schedule
Donate

「科学理論が世界中のあらゆる大学で一様に教えられ、そして実験すればその理論が証明できるように、ヨガを教える様々な真の宗教的教育機関においては、ヨガこそが "無限の神に通じる科学的な高速道路" であることを認識しているはずです」

パラマハンサ・ヨガナンダ

至福へと至る完全な道

パラマハンサ・ヨガナンダはよく、瞑想の科学的技法を用いたクリヤ・ヨガの道を “神への高速道路” と表現されました。私たちは、学術的な興味で脇道にそれたり、他の霊の教えに寄り道をして時間を無駄にすることなく、まっすぐに内なる神の経験へと至る道を歩むべきです。パラマハンサジは、クリヤ・ヨガの道を、最高の宗教的高みに達するための最も効率的な方法として見いだされました。それは人生そのものであり、神なる至福との合一です。

クリヤ・ヨガの聖なる科学には、純化されたラージャ・ヨガの要素が含まれています。その教えの中心にある、高度な瞑想法を熱心に行じ続けることで、内なる静寂の境地がもたらされ、そこで私たちは魂の本来の姿と無限の可能性に気づくことができるでしょう。

SRFが教える理念と瞑想法の習慣的学習と実践を通して神の至福の意識という究極の目標へと向かう男女は、体と心と魂が健全な状態でバランスよく進化した結果として、自然と内なる平安と魂の成長を実感するようになるでしょう。

パラマハンサ・ヨガナンダは、神に意識を合わされたグルの方々――マハアヴァター・ババジ、ラヒリ・マハサヤ、スワミ・スリ・ユクテスワ――の指示によって、深淵でありながら実践的な霊の道をこの世にもたらしました。その教えは、霊的探求のいかなる段階にある者にも、普段の生活のあらゆる瞬間に霊的気づきと誠の献身をもたらす方法を示してくれます。この完全な教えによって、高次の意識と魂の目覚めを求める求道者は、自己を完全に変容することができるのです。

聖なる喜び:それは持続する

私たちは、人生においてあらゆることを成し遂げますが、それでもなお、虚しさや目的のなさを感じることがあります。パラマハンサ・ヨガナンダのクリヤ・ヨガ瞑想の教えは、そのような空虚な心を満たすのに必要な道具を与えてくれます。それによって私たちは、自分自身の中から、魂の平安と喜びのすべてを引き出すことができるのです。

「聖なる喜びは何にも増して持続します」パラマハンサジはおっしゃっています。「それは持続する喜びです。他のものはすべて消え去ろうとも、その聖なる喜びは消えません」瞑想法の実践によってこの永遠の喜びに気づきはじめると、私たちは日常生活の中にもその喜びを保持できるようになり、その結果、他の行動も生き生きと活気づいてきます。どのような活動や努力をするときも、またどのような障害にあっても、私たちはより多くの幸せを感じ表現し、そして不動の心を保つことができるようになります。

「パラマハンサ・ヨガナンダの教えは、健康、幸福、心の平安、私たちの存在の完全さの認識といった形で、非常に短期間に私たちの人生に良い変化をもたらします。それは、物質科学の発展によって得られる快適さをすべて合わせたよりもさらに大きな恩恵です。・・・」

「私たちはより高次な何かを求めながら、それが何かを知りません。ですが、それは幸せと喜びを願う心であり、その幸せは私たちの中にあるのです。その幸せは私たちの魂の中にこそ、見つかるのです」

SRF/YSS 第2代会長 ラジャシ・ジャナカナンダ

”ダイヤモンドの精神” に倣った人生を送る

私たちが神の至福を得ようとするとき、その悟りにすでに達した先人たちに倣うことで、大いなる恩恵にあずかることができます。そのような先人たちは、私たちに救いの手をさしのべ、輝ける目標へと前進する私たちを手助けしてくださっています。

「太陽の光は、並んで置かれた炭のかけらにもダイヤモンドの上に等しく輝くものです」パラマハンサ・ヨガナンダの言葉です。「ダイヤモンドがその光を反射する一方で、炭はその光を反射することができません。そのように、霊的ダイヤモンドとなった人間は、神の意識の陽光を反映します。・・・偉大なる大師の方々に備わっているダイヤモンドの精神を、われわれの人生に取り入れるべきです。それが ”束縛という牢獄” から聖なる解放へと直接至れる一番の近道なのです」

パラマハンサジは、クリヤ・ヨガを忠実に行じる者が手にする霊的富を説明するために、彼の著書『あるヨギの自叙伝』の中で、この霊の道を開いた偉大な大師の方々の生涯を鮮明に描き、それぞれ独自の素晴らしさを伝えています。その自叙伝に綴られたパラマハンサジ自身の神の探求は、この聖なる科学がもたらす変容の力と、神の至福への道に足を踏み入れた者が手にする祝福の証です。

「私は、偉大な大師の方々が開いたこのSRFの道に生涯を捧げました。なぜなら、これらの教えは世界に実践的な方法論をもたらすものだからです。それによってすべての求道者は、神に近づいていることを実際に体験し、実感することができるからです」

パラマハンサ・ヨガナンダ

シェアする