『あるヨギの自叙伝』とは

世界中の無数の人々の人生を変えた一冊

Back to Schedule
Donate

あるヨギの自叙伝』は、精神世界・東洋哲学の名著として世界中から高い称賛を得ています。

「西洋におけるヨガの父」とよく称される、パラマハンサ・ヨガナンダの生涯を記したこの本は、世界中の無数の人々の心に感動を与え続けてきました。50カ国の言語に翻訳され、インドのいにしえのヨガの科学をもたらす大使となって、無数の読者に神を悟る方法を紹介し続けています。神を悟る方法こそが、世界の文明に対するインドの独特で永続的な貢献なのです。

1946年に初版が発行されると多くの評論家から絶賛され、1999年『あるヨギの自叙伝』は「今世紀の最も優れた精神世界の本100選」に選ばれました。今日、この紛うことなき偉大な生涯の物語によって、以前はごく限られた人間だけが知りえた、魂の開放をもたらす霊的知識の領域が一般に公開され、それは現在もなお続いています。

シェアする