はじめに

1920年より私たちは人々が人間の魂の美しさ・高貴さ・神聖さに気づき それを表現することができるよう手助けしています

Back to Schedule
Donate

「セルフ・リアリゼーション(Self-realization)とは、われわれが遍在の神と一体であることを、肉体と心と魂を通して知ることです」

パラマハンサ・ヨガナンダ

SRFの使命

Self-Realization Fellowship (SRF) は・・・
・・・人生を変容させる魂の探求の旅を共にする霊的求道者への招待状です。それはパラマハンサ・ヨガナンダの説く「how-to-live(生き方)」の教え――すなわち私たちの真の姿を知り、どうすれば永続的な平安・喜び・愛を私たちの人生や世界にもたらすことができるかを具体的に示した、至高のテクニックを受容する旅です。

flower

Self-Realization Fellowship (SRF) は、1920年より、西洋におけるヨガの父として広く尊敬されている創立者、 パラマハンサ・ヨガナンダの精神的・人道主義的活動を遂行することに従事してきました。

SRFはロサンゼルスに国際本部を置く世界的な宗教団体です。パラマハンサ・ヨガナンダが定めた「目的と理想」に示されているように、SRFが目指しているのは、私たちの世界的な家族である多種多様な人々や宗教のあいだに、より深い理解と親善の精神を育むことです。そして、あらゆる文化や国家に属する人々が、人間の魂の美しさ・高貴さ・神聖さに気づき、自らの人生にそれをもっと完全に表し出すことができるよう手助けすることです。

SRFの教え

パラマハンサ・ヨガナンダは、インドで数千年前に生まれた聖なる科学、クリヤ・ヨガの普遍的な教えを人々の手に届くものにするため、1920年にSRFを設立しました。その教えは他の宗教にも開かれており、人生の究極の目標――自らの魂と神(聖霊)の合一を実現するための瞑想法が具体的に示されています。それだけではなく、あらゆる面での成功や幸福を実現するための哲学や生き方すべてがまとめられています。

パラマハンサ・ヨガナンダの教えは、師が生きていたときと同様に現在も、印刷されたSRFのレッスンを通じて学ぶことができます。このレッスンは、世界中で何千もの人々が学んできた包括的な自宅学習シリーズで、クリヤ・ヨガ科学のすべての瞑想法が示されています。このほかにヨガナンダ師が教えたバランスのとれた求道的な生き方(霊的な生き方)について様々な側面から学ぶことができます。

SRFの会員

SRFは発展を続け、現在では世界中に600以上の寺院やセンターがあり、175カ国以上の国に会員がいます。インドやその周辺の国々では、パラマハンサ・ヨガナンダの活動は Yogoda Satsanga Society of India (YSS) として知られており、200以上のセンターやリトリート施設、僧院があります。

ほとんどのSRF会員は仕事や家族への責任がある男女であり、SRFの教えを通して、多忙な日々の生活と瞑想とのバランスをとる方法を学んでいます。SRFの会員はヨガナンダの教えの中に、結婚生活や家庭生活を聖なるものにする指針や、仕事や職業において成功や繁栄を生みだすための指針、そして自分の地域社会・国・世界全体のために、有意義で献身的に貢献するための指針を見いだしています。

SRFの僧団と指導者

SRFの活動は創立者の意向に従い、 SRFの僧団によって進められています。この僧団は古代より続くインドのスワミの伝統に沿ってパラマハンサ・ヨガナンダが設立したものです。SRFの僧侶や尼僧は正式な脱俗の誓いを立てています。そして、世界中のSRFの会員や友人が霊性の道を行く上で必要が満たされるように奉仕する責任を負っています。

スリ・ダヤ・マタは、パラマハンサ・ヨガナンダ存命中、最も初期の頃からの側近の弟子の一人で、1955年から2010年に逝去されるまでSRFおよびYSSの会長であり霊的指導者でした。

スリ・ムリナリニ・マタも側近の弟子の一人で2011年から2017年に逝去されるまでその地位にありました。現在ブラザー・チダナンダが SRFとYSSの会長・霊的指導者を務めています。

SRFの活動

パラマハンサ・ヨガナンダおよび弟子の僧侶たちの著作・講話・録音物の出版

多種多様な立場の人々が、共同体と友好の精神のもとに集うことができるリトリート・寺院・瞑想センターの運営

季刊誌『セルフ・リアリゼーション』(体と心と魂を癒すための専門誌)の発行

SRFの僧団等における僧侶・尼僧の霊的訓練

パラマハンサ・ヨガナンダのクリヤ・ヨガの教えに関する講義ツアーや講習会、一週間にわたって行われる毎年のワールド・コンボケーション(世界大会)の開催

子供と十代の若者向けの瞑想と霊的な生き方のためのプログラム

手紙や電話や対面での霊性に関する個別の相談・指導

世界中のさまざまな慈善団体と福祉活動の支援

「世界を結ぶ祈りの環」(身体的・精神的・霊的な支援を必要とする人々のために祈り、また世界の平和と調和のために祈ることを目的として集まったグループや個人)の活動の指導

シェアする