Self-Realization Fellowship Blog

2021年度夏季ご支援のお願いと特別レポート

6月 13, 2021


皆様

2021年度夏季ご支援のお願いと特別レポートをお送りできることになり、大変嬉しく思っています。皆様と共有したいことがたくさんあります!

まず最初に、2人のSRF会員からいただいた感動的な手紙からご紹介したいと思います。この困難な時期に、パラマハンサ・ヨガナンダの教えの光を広める手助けをしてくださった皆様の役割がとても重要だったことがお分かりになると思います。

私たちはカナダのトロントに住む夫婦なのですが、この困難な時期にSRFのオンライン瞑想と特別イベントのおかげでどんなに勇気づけられたか、お知らせしたいと思いました。 多くの人と同じく、私たちも困難な年を送り、父を含め、愛する人たちをコロナウイルスで失う経験をしました。ですが、大師たちとSRFからの愛と援助が私たちの意識を変革させ、神と大師たちの同情を感じるだけでなく、深く喜びに満ちた結びつきをも感じさせてくれました。 私たちの胸はSRFへの愛と感謝であふれています。

皆様からの寛大な援助により、SRFの霊的家族は、オンライン瞑想や2020年のオンライン・コンボケーション、定期的なインスピレーショナル・ビデオ、その他のオンライン交流の場を通じて、結びつきを保つことができています。結果、このご夫妻や世界中の数え切れない人々の精神を高揚し、慰めや励ましを与えることができました。

また、皆様の援助のおかげで、この数か月で新たに多数のSRFレッスンの受講生をグルの教えに迎えることができ、全世界への祝福につながる個人の変革への種がまかれました。

今年はパラマハンサジの活動を推し進めるという点においても心躍る出来事が多数あります! 下記の『支援者の皆様と友人への特別レポート』でも、今年も無料で開催されるオンライン・コンボケーションやSRFレーク・シュラインの改装工事、SRFレッスンの受講料を払う余裕がない方々のための基金設立など、いくつかの計画の詳細をお読みいただけます。


霊的高揚の拡大継続にご協力ください

皆様の援助は真に変化をもたらすものです。ぜひ本日のうちにご検討ください。私たちの力で、パラマハンサジの希望と聖なる調和のメッセージを世界に届けることができます。

下記のリンクより、SRF Summer 2021 Appeal (2021年度夏季ご支援)に一度もしくは定期的なご寄付を行っていただけます。

ご寄付

パラマハンサジの教えを広めることに加えて、皆様のご寄付はグルジの国際的な霊的団体の活動経費にも役立ちます。ご寄付により、グルジがお住みになり神と交流された神聖な聖所の保全を進め、SRF僧団の生活費をまかない、SRFのITシステムの管理を行うなど、様々なサポートを行っていただけます。

もし金銭的なご寄付が難しくても、貢献の形は一つに限りません。パラマハンサジの活動と世界への祈り、SRFのオンライン・イベントや瞑想への参加、日々の生活を通してパラマハンサジのメッセージを広めること、これらすべてが皆様からの貴重な贈り物です。

聖なる友情にもとづく団結

僧侶・尼僧の安否について愛情あふれるお問い合わせをくださったSRF会員と友人の方々に、心から感謝いたします。ご安心ください、僧侶・尼僧は無事に過ごしており、お心遣いに深く感動しております。

私たち全員、パラマハンサ・ヨガナンダのアシュラムで奉仕する僧侶・尼僧と多くの一般会員より、愛に満ちたプラナムをお受け取りください。皆様の健康と幸福を願い、毎日祈りを続けて参ります。そして皆様の聖なる友情と、皆様のために霊的奉仕ができることに深く感謝しております。

この仕事をお導きになり、常に私たちを庇護してくださる神と祝福された大師の方々の存在を感じることができますように。このパラマハンサジの力強い言葉が、私たちを鼓舞し、揺るぎない信仰心と安心感の意識を養う助けになりますように。

何も恐れないようにしなさい。嵐の波に翻弄されるときも、あなたは大洋の胸に抱かれているのです。底に潜む神の存在の意識を常に手放さないように。平静な心を保ち、言いなさい「我は恐れ知らず。我は神の一部から創られん。我は無限の霊の火の輝き。我は宇宙の炎の原子。我は広大な神の宇宙の細胞。我と父は一つ」。

Paramahansa Yogananda

聖なる友情とともに

SELF-REALIZATION FELLOWSHIP

マザー・センター

皆様の献金はこのような 変化をもたらしています

支援者の皆様と友人への特別レポート――2021年度夏季

SRFレーク・シュライン:新しく改装された聖所へようこそ

SRFレーク・シュラインは今花が満開です。皆様をこの霊聖所の平安へと再び歓迎いたします。

「見ていてください、ここは将来巡礼の場になります。世界中から人々が訪れるでしょう。」

SRFレーク・シュラインについてこの様にパラマハンサ・ヨガナンダは話され、そのお言葉とおりになりました。毎年世界中から、ほぼ全ての宗教を信仰する何千人にも及ぶ訪問者が訪れ、霊的再生を体験しています。

B Summer 2021 Appeal Yogananda at the Lake Shrine
SRFレーク・シュラインにて魚に餌を与えるパラマハンサ・ヨガナンダ(左から2番目)、1952年3月6日――マハサマディの前日。
レーク・シュラインに住む僧侶たちがこの聖地の管理を手伝っています。湖に優美をもたらす白鳥や鯉に餌を与えるブラザー・リタナンダ。

過去20年の間に、SRFレーク・シュラインの主な建築物の多くが美しく復元されてきました。それはこのような霊的聖所の保存を心から望む皆様のサポートがあったからです。最近では、2年以上にわたる念入りで心のこもった仕事によって、湖の護岸を行うプロジェクトが完了しました。

ただ、もう一か所だけ仕上げ作業が残されています。それはパラマハンサジのハウスボート近くにある木製のデッキで、年月を経て古くなったため交換する必要があるのです。このデッキは人気があり、多くの参詣者が瞑想したり湖の美しさを存分に吸収する場所です。引き続き皆様からご支援いただければ、2021年には完成できる見通しです。

パラマハンサジのSRFレーク・シュラインへ皆様が献金されることによって、現在はもちろん、将来何世代にもわたって、霊的波動を求めてここを訪れる人々にとってのかけがえのない貴重な贈り物となります。

浸食によって湖の周りの遊歩道の安全性が深刻な問題となっています。対策として、SRFの僧侶、一般会員、スタッフ一同のチームで、鋼製の支柱や金網、石(何トンもの石!)を使って、湖の周囲全体を保護する囲いを設計・設置しました。これで湖のほとりはこの先長年にもわたり安全に保護されます。
補強された水際の一部。最後の仕上げ作業が完成した後に水位を通常のレベルまで満たすと、石垣はほとんど見えなくなります。また写真に写っているのは、木製の古い見晴台 の代わりに設置された、石とレンガでできたエレガントな新しい見晴台です。

SRF レーク・シュラインは予約制で無料開放されています。詳しくは lakeshrine.org でご確認ください。

直接お越しになるのは難しいですか? ではYogananda.org/Convocationからヴァーチャル・ツアーをお楽しみください。 [All-Day Events(終日イベント)]セクションの [Pilgrimage Tours(巡礼ツアー)]にございますので、ログインまたは新規登録のうえご覧ください。登録は無料です。

flower

SRFのレッスン:時代が必要とする時代を超えた人生の旅路のための英知

昨年は変化と葛藤に満ちた一年でした。そのような困難の中にも、勇気と不屈の精神にあふれる話題が世界中のSRFの霊的家族から多く寄せられました。希望と勇気と目標を連ねた一本の糸のようにしっかりと彼らを結ぶもの、それがSRFのレッスンでした。

多くの人々が、パラマハンサ・ヨガナンダがSRFのレッスンによって、このような困難な時代を生き抜くためにまさに必要な指針を与えてくださったのだと感謝しています。この道で霊の進化に励む人々のために、遠い未来を読みとったグルジの洞察力は、この世におけるご自身の短い生涯をはるかに超えるところにまで及ぶものでした。そして「私が去った後は、教えがグルとなる。あなたがたはSRFの教えを通して、私と私を遣わした偉大なグルたちに意識を同調させることができるだろう」とおっしゃいました。

皆様からの寄付金によって、より多くの人々がSRFのレッスンを通して――2021年以降隔週で送付されている新しい補助レッスンを含め――パラマハンサジの指導と魂の高揚を授かっています。

「今、私は霊的戦士です。SRFのレッスンをほぼ毎秒、毎日吸って生きています。この教えによって私の人生はあらゆる面において完全に好転しました。簡単なことではありません。しかしこれ以外には真実の道はありません。まさにこれです。このレッスンに出会って、今までの人生で求め続けてきた神へと至る道をついに見つけられたと知り、私は何週間も至福に満たされました。」

――ペルーのA.A.さん

翻訳と経済的援助によってSRFのレッスンをより多くの人々に

皆様からの援助のおかげで、SRFのレッスンの各国語への翻訳が驚異的な速さで進んでいることを喜びとともにお知らせします。この夏にはイタリア語版がリリースされる予定です。さらに今後2年の間に、続いてドイツ語、ポルトガル語、スペイン語がリリースされる予定です。その他15か国語への翻訳も着々と進んでいます。

一方でSRFは、レッスンの受講料をできる限り低く抑えて多くの方々に受講していただけるよう努めています。ですが、世界の多くの地域で受講料の問題が(特に国際郵便料金が原因で)解決できずにいます。そこで最近SRFでは、解決策として経済的援助を必要とする方々のために基金を設立しました。新しく設立されたレッスン受講料援助基金について、詳しくは今後の発表でお知らせしていきたいと思います。

*****

この神聖な教えを通じて希望と目的を見つけようとする人々をサポートしていただきありがとうございます。そして、時代を超越した、神の悟りに導くヨガの科学によって人類すべての向上を目指す私たちのグルの使命に貢献していただき、皆様には心から感謝いたします。

SRFのレッスン受講はまだですか? ぜひYogananda.org/lessonsで詳細をご確認ください。

flower

SRFオンライン・スピリチュアル・サービス:「壁なき神殿」での聖なる交流

パラマハンサヨガナンダは「私たちの魂の壁なき宇宙の神殿」で神を崇拝することを詩的に語られました。

そのお言葉はSRFオンライン瞑想センターやその他のオンライン上のマテリアルの背後にある精神をよく表現されています。

皆様のご寄付のおかげで、いまや数々のSRFオンライン・サービスは世界中の無数の人々にとって導きや慰め、つながりを得るための欠かせない手段となりました。

皆様の寛大なサポートによって、SRFオンライン瞑想センターが誕生し、2020年のワールドコンボケーションを無料で世界中に配信し、毎週のインスピレーショナル・ビデオやイベントの数々を途切れることなくライブで世界中のSRFコミュニティ、さらには全世界へと無料で配信することができています。また、SRFのウェブサイトの維持にも大きな助けとなっており、これは昨年多くの会員にとって非常に重要なことでした。特に、オンラインでの癒しの祈りの依頼はほぼ500%増しとなりました。SRFのウェブサイトでガイド付き瞑想やレッスンに関するページを検索する人の数も大幅に増えています。

さらに、SRFオンライン瞑想センターへの参加者も急増しました。2020年3月にパンデミックが勃発する前は、一週間の参加者は6,000人に満たない程度でしたが、同月の終わりまでには26,000人を超え、それ以来ずっとこの水準を維持しています。約250名のボランティアにより、現在オンライン瞑想センターは週に50回の瞑想とその他の行事を、時折催されるリトリートを含めて6か国語で提供しています。

2020年度のワールドコンボケーションもまた、オンラインの取り組みの一つの成功例となりました。35,000人以上の参加者が150か国から参加し、ビデオの視聴回数は100万回を超えました。

2020年度のSRFオンラインワールド・コンボケーションでは、SRF尼僧のシスター・ババニがポルトガル語で瞑想技法のレビューを行ないました。

今年もSRFのコンボケーション(8月8日-14日)はオンラインで開催されます。そして皆様のご寄付により再び無料で提供されます。この精神の高揚にあふれるイベントを世界にお届けできることを楽しみにしています。

SRFの家族のオンライン上のつながりを保っていくためには、最新のテクノロジーに対応していくことも必要です。皆様のご寄付は、SRFがウェブサイトの維持やバージョンアップをしていくうえで、とても貴重な助けとなっています。このような舞台裏の改善は皆様の目には触れませんが、何千人ものオンライン訪問者を迎え、奉仕するために不可欠な要素でもあります。

私たちは共に、SRFのオンラインの「壁なき神殿」を拡大し、また強化しているのです。そのおかげで、多くの兄弟姉妹信者たちが神や仲間たちとの交友を体験することができています。

「2020年は、ご存じのように稀に見る年でした。あなた方が私の霊的向上のための『道具箱』にさまざまな宝物を追加してくださった方法は非常に前向きで、そして私が困難な時を生き抜く大きな助けになりました。今までこれほどSRFの活動やSRFの「家族」に強い結びつきを感じた年はありませんでした。」

――オーストラリアのM. M. さん

ぜひ srfonlinemeditation.org. でSRFオンライン瞑想センターについての詳細をご覧ください。

flower

会長から励ましの言葉:「心に描くことができれば、どんな事でも達成できる」

ブラザー・チナンダの次の言葉は、私たち一人ひとりがいかにして私たち自身の人生や他の人々の人生、そして世界に、変化をもたらすことができるかを語りかけています。皆様のサポートは、多くの人々がSRFの教えを自らの生活に取り入れて、変化を成し遂げていくことに大きく貢献しています。

「ヨガの鍵とも言える重要な教え、パラマハンサ・ヨガナンダが 私たちにもたらした霊の道の鍵とも言える重要な教えは次のとおりです。心に描くことができれば、どんな事でも達成できるグルデーヴァは私たちが何を心に描き、何を夢見て、どのような希望をもって、どのように努力をすれば、最終的に真の自己を悟れるのか、そのために必要な洞察力と神聖な知識を私たちに与えてくれました。自分の意識を高めること、私たち一人ひとりがより霊的な生き方をこの世ですることにより、次第にその影響が波紋のように外側に伝わって、すなわちグルのおっしゃる、真に調和のとれた地上の天国の誕生を促進することになります。これは、私たち全員が真剣に実践すれば、決して達成できないことではありません。心に描いたこの理想像を胸に抱くことは、最も楽しく、心躍り、意義のある、そして満足感に満ちた地球上での生き方と言えましょう。」

「この団体、教え、そして歴代のグルの方々に対して何と神に感謝すればよいか言葉が見つかりません。この道に入って以来、私の人生は全く思ってもみなかった、素晴らしい方向へと変わりはじめました。そして私には分かっています。これはまだ始まったばかりであることを・・・」

――南アフリカのM. M. さん

皆様のサポートが大きな変化をもたらしています!

SRF 2021年度夏季募ご支援のお願いに対する皆様のご寄付は以下に役立てられます。

  • 経済的余裕がない会員のためのSRFレッスン受講料援助基金
  • 2021年オンライン・コンボケーションやその他のヴァーチャル・イベントの世界配信
  • SRFレーク・シュラインの改築工事の完成
  • パラマハンサジの世界的組織の直近および継続的な運営費

SRF Summer 2021 Appeal (2021年度夏季ご支援)へのご寄付は下記のリンクから行っていただけます。皆様のご協力に感謝いたします

ご寄付

flower

シェアする

もっとSRFブログを読む
Brother Chidananda Closing Talk for BLP

12月 01, 2022

2022年 ブラザー・チダナンダからのクリスマスのメッセージ

もっと読む
KRISHNA BLP

7月 29, 2022

パラマハンサ・ヨガナンダの僧院より ジャンマシュタミのメッセージ

もっと読む
Chidananda Ukraine message blog landing page

3月 01, 2022

ウクライナ侵攻に関するブラザー・チダナンダからのメッセージ

もっと読む