Self-Realization Fellowship Blog

世界中のSRFファミリーに向けた感謝のメッセージ

5月 28, 2020

B Message Of Appreciation To Our Worldwide Family Page Banner

神の探求という目的で結びついた魂同士の霊的関係は 他のどんな関係より結びつきが強く、強固である

パラマハンサ・ヨガナンダ

皆さん、

パラマハンサ・ヨガナンダのセルフリアリゼーションの僧院より、先月のブラザー・ヴィシュワナンダの手紙でお約束した近況報告をお届けしたいと思います。また同時に皆さんのあふれんばかりの愛とご支援に対する感謝をお伝えし、グルの活動と世界規模の霊的家族の強さに結びつく皆様方の様々な形での貢献に対してお礼を申し上げたいと思います。

皆さんの勇気とお心遣いは私達に深く霊感を与え、動かしてくれます

皆さんと一緒に経験したこの1,2ヶ月は、何という驚きの連続だったでしょう!楽ではありませんでした。霊的家族として、社会的距離を保ちながらつながりを維持し、不確実性に直面しつつ平静さを保ち、そして刻々と変わる状況の渦巻の中で聖なる意識に同調し、パラマハンサジの教えの内にしっかりとどまることができるかという試練を受けました。にも関わらず、私たちは皆さんがいかにうまく状況に対応され、パラマハンサジの教えをこの試練を活用してより深く応用し、私たち全員を元気づけ、高揚させてくれる霊的な友情を育まれたかを目の当たりにしています。

ブラザー・ヴィシュワナンダの手紙に対していただいた、予想もしなかった量の心のこもったメール、お電話、そしてギフトに本当に深く感動しています。世界中の会員から愛のこもったメッセージをいただきました。そのうちの一つを紹介させていただきます:

「SRFメンバー、スタッフ、僧侶と尼僧の方々のために毎日お祈りしています。皆さんが無事だと知って嬉しく思っています。皆さんがセルフ-リアリゼーション・フェローシップという重要な団体を維持するために、不屈の精神を持って一生懸命働かれていることに感謝します。

私も自分のできることとして最も重要な瞑想をし、祈り、私たちのグルが示された理想を体現できるように努力し、そして可能な時は寄付をしています。皆さんの活動全てにあらためて感謝します。お気をつけて」

B Message Of Appreciation Devotees Meditating At Hollywood Temple

皆さんが示してくださる様々なSRFへのお心遣いとサポートに、心の底から感謝します。

私達の目標:一緒に強くあること

僧侶・尼僧、そしてSRF僧院内で働く従業員や献身的な外部メンバーは共に、私たちのグルの世界的家族の一員として私たちが皆つながりを保ち、霊的に強くいることができるように一生懸命努力しています。

例えば、僧侶と尼僧は電話でのカウンセリングを受けるためにより多くの時間を費やしています。SRF オンライン瞑想センターでは瞑想や学習会がさらに追加され、その中には僧侶・尼僧主導の複数言語による瞑想や、僧侶・尼僧による終日リトリートも含まれています。

B Message Of Appreciation Nun Counseling
会員からの電話相談を受ける尼僧

臨時に集結した多数の僧侶・尼僧と複数の外部メンバー、自宅からリモート勤務している従業員が連携し、複数の言語字幕付きのオンラインインスピレーションサービスを毎週お届けしています。

B Message Of Appreciation Filming Weekly Inspirational Service
パラマハンサジが数多くの瞑想と礼拝を主導されたSRF国際本部(マザーセンター)のチャペル。最近では新しく始まったウィークリーのオンラインインスピレーションサービスの会場として利用されています。この写真ではSRFビデオチームの僧侶たちが、SRF僧侶の講話を世界中に届けるために収録を行っています。
B Message Of Appreciation Monk In Video Conference
社会的距離を乗り越えるために: SRF国際本部では在宅勤務中の出版デザイン部門の従業員とオンラインでつながっています。

同時に私たちは今年のコンボケーションの計画も進めております。今年のコンボケーションはSRFの100年を祝い、完全にオンラインで行われるイベントとなります。瞑想テクニック、パラマハンサジの「どう人生を生きるか」という数々のテーマに関するクラスやキルタン(神への愛を込めて歌うチャント)やグループ瞑想などが計画されています。今年は、この霊的な充電を行うための特別な一週間に、今までよりさらに多くの世界的家族のメンバーが一緒に参加してくださることを楽しみにしています。(オンラインによる2020年度のSRFワールドコンボケーションの詳細は近日中にご案内します。)

この他にも皆さんを勇気づけるための取り組みとして、新しい電子書籍の準備(近日中に出版予定)、SRFのウェブサイト・ソーシャルメディア・YoutTubeチャンネルへのデジタルコンテンツのアップなどを行っております。

SRF僧院の生活

SRF僧院のコミュニティーでは、僧侶・尼僧は変わらず無事で過ごしています。私たちは地域の衛生保健機関による安全施策をいち早く取り入れただけでなく、その他にも、新型コロナウイルス感染爆発の中での密集した生活環境でも、健康で安全な生活を送るための予防措置を行っています。引き続き状況を注意深く見守り、適切に対応してまいります。

B Message Of Appreciation Monks Meditate Outside At The Mother Center
マザーセンターでは集会時の社会的距離を保つために、グループ瞑想は戸外で行っています。

政府のガイドラインにより現在従業員は自宅待機を強いられているため、通常なら彼らが担っていた業務は、代わりに僧侶と尼僧によってまかなわれています。例えばSRF国際本部(マザーセンター)では、尼僧のチームが140名を超える僧院の大所帯の食事の世話を喜んで引き受けてくれました。マザーセンターの尼僧は電話オペレーターの業務も行っています。この重要な通信手段が途切れることなく機能するように。

B Message Of Appreciation Nuns In Ktichen
料理の喜び!マザーセンターでは尼僧のグループが自宅避難中のキッチンスタッフに代わって食事を用意しています。
B Message Of Appreciation Nun Answering Phone
グルジの世界的家族からの電話に応える:尼僧がSRF国際本部の電話応答を交代で務めています。

僧侶もまた、果物や野菜の栽培といった必要な業務に協力して取り組んでいます。僧院での食料供給の一部を自家栽培するというのはSRFで何十年も行われてきたことですが、この重要性は今回のような危機にあたり、より明確になりました。

B Message Of Appreciation Monks Planting Tomatoes
マザーセンターの畑にトマトを植える僧侶たち
B Message Of Appreciation Monk On Tractor
マザーセンターに隣接する畑を耕し、栽培に備える

僧院ではこのような形で、現在の状況に対応しております。

危機下での財政状況報告: 「神が神を助けていらっしゃる」

多くの皆さんがSRFの財政状況について愛をもってお問い合わせくださいました。状況のアップデートをお知らせします。

多くの皆さんと同じく、SRFもこの危機によって財政的な影響を受けました。しかし困難な時にも関わらず皆さんからいただいた援助のおかげでパラマハンサジの世界的家族に奉仕を続けることができており、SRF僧院での生活をまかない、自宅待機命令を受けて自宅勤務を行っている多くの従業員のための技術的サポートを提供することもできています。会員や友人の皆さんの寛大な援助のおかげで、特に支援が必要な人々への救援を行っている団体やチャリティーへのSRFからの援助も行うことができました。

これからの数週間、数カ月、私たちは変化する状況に対応するために経費と予算を注視していきます。私たちは、強さを持った霊的家族として、この不安定な時期を乗り越えていけるという揺るぎない自信を持っています。

パラマハンサ・ヨガナンダの霊的な仕事を支えるため、そしてお互いを支えるため、私たちがそれぞれ担っている役割について考える時、グルジが生きておられたときの心温まるお話を思い出します:

グルジのために奉仕を行っていた信者のグループにグルジがおっしゃいました「皆さんはいろいろなことに注意を払い、本当に私に親切にしてくださっている」信者の1人が驚いて言いました「いいえ!グルジこそ私達に親切にしてくださっています!」グルジは優しい微笑みをたたえておっしゃいました「神が神を助けていらっしゃる」

B Message Of Appreciation Hands Holding Py Photo

皆さんのお祈りの重要性

皆さんはSRFの霊的家族の大切な一員であり、皆さんが神との交流を行う努力をし、そして聖なる愛が皆さんを通じて周りの人々に流れていくようにされていることは、グルジの活動に貢献しています。

B Message Of Appreciation Nun Praying For Others

パラマハンサジの活動、SRFの霊的家族の安全と世界のために引き続きお祈り下さい。また、尼僧と僧侶が行っている毎日3回の世界全体に向けての癒しの祈りに参加されるようご招待します。この活動は何週間も前に始まり、この危機が収束するまで続けられます(ブログ記事 「一日を通して世界的祈りに参加する」をご覧ください)。

会長からの希望のメッセージ

Chidananda Chd 1803 43 01 Crop

SRF会長のブラザー・チダナンダが最近SRFの従業員に向けて行ったビデオ会議で発言された、勇気づけられるメッセージをご紹介したいと思います。

「私たちは思い出さなければなりません、希望を持たなければいけません、勇気を出さなければなりません、本質的に、最も素晴らしい特性として、人類は非常に困難に強いということを。人類は過去にも幾多の困難や災害を乗り越え、それにも関わらず発展し繁栄してきました。私は人類がこのコロナウイルス危機に打ち勝つすべを見つけ、そして世界的家族として今日経験している経済的打撃からも立ち直ることに少しの疑いも抱いていません。(中略)

過去100年の歴史を振り返ってみると、SRFは人類史上最悪の世界大戦、大恐慌、度重なる不況、いくつかの自然災害、そして我々の安全を脅かす幾多の困難を生き延びてきました。しかし我々の創始者はその偉大な先見性、英知の泉からの知恵、そして実際的な展望によって、これからの幾世紀にも渡ってこの団体が人類に奉仕できるようにという目的を持ってSRFを設立されました。(中略)パラマハンサ・ヨガナンダによって始められたこの使命、すなわち私たちが会員や世界全体に行なっている奉仕、これこそが、人類にこの危機を乗り越え団結するための叡智、内的資源、実践的な生き方の指針を与えるものなのです」

団結から生まれる強さ

私たちのグルはかつて僧院の弟子たちに次のようにおっしゃられました 。「皆さんが一致団結すれば、この活動は強く育っていくでしょう」 今こそ、このグルジのメッセージを心に留め、一致団結し、その聖なる使命と世界的家族を支えていくのに理想的な時です。

パラマハンサジの僧院に住み皆さんの愛とサポートを受けている私たちは、皆さんの支えとお祈りに心の底から感謝しています。私たちも皆さんのそばにおります。どうか、この不確実な事態が生む困難に皆さんが適応力と強さを示し立ち向かっている姿に私たちがどんなに鼓舞されているか、知ってください。

私たちの霊的家族全員へのお祈りは、神様とグルジの助けとお互いの支え合いによって、私たちがこの困難な時を耐え忍ぶだけでなく、逆に困難を踏み台として私たちひとりひとりが霊的成長をとげ、そして聖なる神への愛と全人類への愛のこもった奉仕を拡張していけるようにと願うものです。皆さんがこの聖なる目標を実現・達成されるよう、神様の祝福を。

聖なる友情とともに、 セルフ-リアリゼーション・フェローシップ

SRFの霊的・人道的活動を支えるためにこのリンクをクリックして下さい。ありがとうございます!

flower

シェアする

もっとSRFブログを読む
Chidananda Satsanga 2 Crop

3月 22, 2021

2021年 ブラザー・チダナンダからの復活祭のメッセージ

もっと読む
B History Behind The Voluntary League Of Lay Disciples

3月 01, 2021

SRF/YSSの弟子としてのあり方と一般会員ボランティア組織の歴史的背景

もっと読む
B Neuroplasticity And The Yoga Science Of Meditation Blog Page

3月 01, 2021

神経可塑性と瞑想のヨガ科学 - ブラザー・チダナンダによるビデオ

もっと読む