Self-Realization Fellowship Blog

一般会員組織メンバーボランティアグループの立ち上げ予定について

12月 07, 2020

ブラザー・チダナンダからのメッセージ

2020-Centennial-Logo-329px.png#asset:66043

SRF/YSS クリヤバンの新しいグループ

今から100年前の1920年9月、パラマハンサ・ヨガナンダはインドの古代科学であるクリヤヨガを世界中に広めるという聖なる使命を果たすために米国に到着しました。30年以上の間、1952年のマハサマディーの日まで、パラマハンサジは神への純粋な愛と共に疲れ知らずに、そして喜びとともにその使命を果たされました。

SRFの100周年の年に、パラマハンサ・ヨガナンダの世界的使命に関する大きな節目となる新たな進展をご報告できたのは、本当に嬉しいことでした、それは一般会員組織メンバーボランティアグループの発足です。今年2020年8月のSRFコンボケーションの終わりにご説明したとおり、世界規模でのクリヤバン信者のグループ発足を計画しています - より深い貢献:

1) グルジが示された霊的理想(サーダナ)に沿って生活すること

2) グルジのための仕事をサポートし、奉仕するため、無償で時間と資源を提供すること

を望まれるSRF/YSSのメンバーからなる一般会員組織です。

Py Last Smile Small

「できることをやりなさい。SRF の活動についてあなたの言葉とお手本、そして神への愛を通じて広めなさい。私自身が自分の仕事の重荷で潰れそうになっているわけではないのですが、しかし助けを求めている全員を助けられるか不安なのです、あなた自身の霊的波動によってこの教えをひろめ、そして彼らもこの真実を受け取れるようにしてあげることはあなたの義務なのです。」 

パラマハンサ・ヨガナンダ

グルジは最後の数年間、世界中のSRF/YSSのクリヤバン会員がグルジの仕事を成長させ、発展させる活動に積極的に参加できるような組織の編成に多くの時間を使われました。これから予定されている一般会員組織メンバーボランティアグループの正式開始によって、グルジの夢が実現することになります。(パラマハンサ・ヨガナンダの活動がYogoda Satsanga Society of India として知られるインドと周辺国では、このグループは「YSSセバックリーグ」と呼ばれることになります。)

スケジュールアップデート: 2021年春、一般会員組織メンバーボランティアグループの発足

現在の計画では2021年の春に一般会員組織メンバーボランティアグループのウェブサイトを立ち上げ、同時に加入の受付を開始することになっています。また、加入されるSRF/YSS 一般会員向けにサーダナ (霊的訓練) とグル-セバ (グルへの奉仕) に関する啓蒙用ハンドブックを出版する予定です。

それまでの間、これが最初となるブログシリーズを通じて一般会員組織グループの紹介をし、この新しい試みの背景にある勇気づけられるような歴史に関してご紹介しようと思います。

Voluntary-League-of-Lay-Disciples-announcement-collage.jpg#asset:66029

SRF/YSS一般会員プログラムの進展について

多くの方が御存知の通り、私達は2年前にSRF/YSS メンバーがパラマハンサ・ヨガナンダの世界的仕事に奉仕できる、新しい形を模索し始めました。目的の一つは私達のグルの活動をより進めるために、会員の方々の持つ莫大な能力を活かすということでした。私の要請に基づき、古い会員の方々で構成される小さなグループが作られ、そしてヨガナンダ・セバ、世界中から集まったパラマハンサジの信者から構成されるバーチャルコミュニティー(仮想集団、ネット上で構成される集団)ができました。この信者たちはいくつかのSRF/YSSメンバーのための新しい奉仕の方法を模索、発展させるための「試験的プログラム」を実行しました。下記を含む複数の重要なプロジェクトが成功裏に実行され、資金集め、立ち上げそして管理もヨガナンダ・セバによって行われました

Yoga-Seva-Help-Desk.jpg#asset:66030

多くの意味で、ヨガナンダ・セバは世界中の熱心な信者の皆様からの奉仕をコーディネートするために、デジタル技術を利用した組織化という新しい手法を開発するための初期実験(素晴らしく成功した!)だったのです。

結果として、昨年はSRFとYSSの活動を支えるために私がヨガナンダ・セバに依頼した様々なプロジェクトに関して、世界中の会員の方々からの奉仕活動が急激な活発化を見せました。誰も予想できなかった感染爆発による2020年のシャットダウンの最中、多くのプロジェクトはSRF/YSSから霊感を与えてくれる豊富なコンテンツの提供活動に貢献してくれたため、これ以上はないというタイミングでした。この初期の「実験プログラム」で得られた経験は、次の段階に移って「一般会員組織メンバーボランティアグループ」の正式立ち上げに欠かせないものとなるでしょう。

一般会員グループに関する、パラマハンサ・ヨガナンダのビジョン

一般会員の方々の役割を広げることを優先的に考える中で(これはパラマハンサ・ヨガナンダの活動の発展には非常に重要だと思うのですが)、私はグルジのお考えと、ハリウッドテンプルでの会員グループ・ボランティアグループ編成を依頼された初期のお弟子の方々にグルジがお渡しになった書類を深く研究しました。

Hollywood Temple Lay Disciple Group April 10 1976

ハリウッド寺院一般会員グループ、1976年、4月10日。ステージ上にあるのはパラマハンサ・ヨガナンダとハリウッド寺院の実物大描写。先頭テーブル中央には当時の SRF 副会長で後の会長であるスリ・ムリナリニ・マタ、イベントの主賓講演者です。そしてブラザー・バクタナンダ、ハリウッド寺院の聖職者の長でした。ムリナリニ・マタの右にはミーラ・マタ、1950年代初頭にパラマハンサジと会員組織の計画をされました。そしてブラザー・バクタナンダの左にはハロルド・ブラウン氏、会員組織のチェアマン、そしてブラザー・プレマモイ、ラマナンダ、そしてサントシャナンダ。

私達の愛するスリ・ダヤ・マタ、そして他の初期の第一世代の弟子の方々によって行われた活動を振り返る中ですぐに明確になったのは、地方の寺院で何十年も磨かれてきたグル-セバ (グルへの奉仕) の精神と、そしてヨガナンダ・セバの活動で活発に実験されたデジタル通信技術とボランティアコーディネーションの方法を組み合わせて活かす時が、今まさに来たということです。これにより真に世界的な会員達のグループが、一人ひとりの霊的生活と神とグルへの愛 =サーダナの一部として、グルジが期待されたような組織の発展のために必要とされ、また非常に意義深い貢献をしてくれることを可能にします。

過去1-2ヶ月の間、新しい世界的な会員組織の発足に必要な組織的な下地作りを私と一緒に進めてくれていた SRFとYSSの高位の僧侶と会員信者 (ヨガナンダ・セバのディレクターの数名を含む) の内に、パラマハンサジのビジョンに関するより明確な理解が進みました。この重要な活動は急ピッチで進んでおり、2021年に会員組織への応募を開始できる準備が整うことを皆非常に強く待ち望んでおります。

私達のグルのSRFの活動の次の100年間をスタートするのに、「将来きたる世界的な文明のために、普遍的な霊性をもたらす」というグルジの目的に愛情を持って奉仕するというのは、何と幸先の良い始め方でしょうか!この素晴らしい活動の進展について、この SRF のブログで年明け以降に更なるご報告をすることを楽しみにしています。

ジャイグル!

ブラザー・チダナンダ

Sri Daya Mata At Mother Center Dm Mc 6909 1 03

1963年にハリウッド寺院の一般会員組織グループにスリ・ダヤ・マタは言われました:

私達は皆誰しもそれぞれの方法で神にお仕えしています - アシュラムにいるものは一つの方法で、そして俗世にいるあなた方は同じように重要な別の方法で。あなた方のような伝達者無しで世界に神のメッセージが届くことはありません。他の人達と出会うのはあなた方です。まず一番はあなた自身の手本で、そしてグルジの教えの理解を通じて、あなたは全人類に奉仕する素晴らしいチャンスを持っています。」

flower

シェアする

もっとSRFブログを読む
Chidananda Satsanga 2 Crop

3月 22, 2021

2021年 ブラザー・チダナンダからの復活祭のメッセージ

もっと読む
B History Behind The Voluntary League Of Lay Disciples

3月 01, 2021

SRF/YSSの弟子としてのあり方と一般会員ボランティア組織の歴史的背景

もっと読む
B Neuroplasticity And The Yoga Science Of Meditation Blog Page

3月 01, 2021

神経可塑性と瞑想のヨガ科学 - ブラザー・チダナンダによるビデオ

もっと読む