Self-Realization Fellowship Blog

パラマハンサ・ヨガナンダの西洋での最初の講話とその不朽のメッセージ

9月 10, 2020

ニュースレター9月号より

Yogananda-at-Congress-of-Religious-Liberals-in-Boston-in-1920.jpg#asset:56166

1920年10月ボストンで開かれた国際宗教自由主義者会議の出席者たちとヨガナンダ師――このとき師は「宗教の科学」についてアメリカで最初の講話を行いました

flower

今月は、1920年9月19日にパラマハンサ・ヨガナンダがアメリカに到着してから100年目となる記念の月です。

ヨガナンダ師は、到着してまもなく組織を立ち上げ、後に組織名をSelf-Realization Fellowship(SRF)としました。師はクリヤ・ヨガの科学をインドからもたらし、これを広める目的でSRFを設立しました。SRFは、師の存命中、世界中に会員をもつまでに発展しました。1952年の逝去後、ヨガナンダ師の教えの影響力は拡大し続けており、世界中でますます教えが受け入れられています。

100年前にヨガナンダ師がボストンの地に降り立った歴史的な出来事を記念して、師が米国で最初に行った講話である「宗教の科学」を振り返ってみましょう。米国到着後わずか2週間あまりのうちに、ヨガナンダ師は世界中からやって来た宗教自由主義者会議の出席者たちに向けて講演し、説得力をもってインドの普遍の霊性を紹介しました――それは、時を超えていながらも、時代に適した崇高な理想でした。多くの西洋人にとっては初めてでありながら、それでいて現代科学の時代にぴったりと符合するものでした。

ヨガナンダ師は、真の宗教とは独断的なものではなく、普遍的であり、神は至福であるという概念に基づいていなければならないと断言しています。また師は直覚の力について述べ、この能力によって神を、単に推論するのではなく、実際に体験することができるのだと語りました。そして何より重要なことですが、師は聴衆に向けて、人が潜在的にもつ直覚力――神を悟る力を目覚めさせるための、実際の方法があることを伝えたのです。その方法は、生命エネルギーを意識的にコントロールする技法から成り立っています――この技法はクリヤ・ヨガの科学を包括する技法であり、師はこれを、存命中に何十万もの人々に伝授しました。今日もSRFレッスンを通じて広がり続けています。

以下は『宗教の科学』からの抜粋です。『宗教の科学』はヨガナンダ師の画期的な講話を本の形にした労作で、1920年にSRFより初版が発行され、今回100周年記念特別版が発刊されました。

神についての考えは、われわれにとっての毎日の指針、いや、それこそ毎時間の指針とならなければなりません。そのような神の考えによって、日常生活のさなかでさえ、神を求めようという気持ちにならなければなりません。

神なしには何もできない――必要を満たすことも、人とつき合い、お金を稼ぎ、本を読み、試験に受かることも、事の大小を問わず何もできない――と、そのように考えていないのであれば、みずからの生活と神との間に、何の結びつきも感じてこなかったのは明らかです。

知性によって得られるのは、部分的で間接的な知識だけです。知的にものを見るということは、見る対象と一つになって見ることではなく、その対象から離れて見ることです。しかし直覚は……真理を直接把握します。至福の意識あるいは神の意識を実際に経験することができるのは、この直覚によってなのです。

この至福の意識または神の意識は、自分の行為や感情の中に行き渡らせることができます。われわれはただそれを許しさえすればよいのです。

自分自身を知ることによってしか神を知ることはできません。なぜならわれわれの本質は、神の本質と同じだからです。人は神の似すがたに創られたのです。ここで提案された方法を学び、熱心に実践するなら、あなたは自分自身が至福に満ちた霊であると知り、神を悟ることでしょう。

flower

「宗教の科学」- SRF100周年記念版発売開始

B-Celebrating-the-100th-Anniversary-of-Paramahansa-Yogananda’s-Arrival-in-the-West_Science-of-Religion.jpg#asset:56193

最初に出版されたときから、本書はヨガナンダがインドから西洋にもたらした深遠な理解を読者に紹介してきましたー古代からの概念でありながらなおかつ現代の生活にも適している概念ー人生の目的は苦しみを取り除き、「至福の根源」としての自らの霊性を悟ること。明快でシンプルな言葉で、ヨガナンダはヨガーインドで生まれた魂の普遍的科学ーによって誰もがその至福を自身で経験できることを記しています。

購入してより深く学ぶ
flower

シェアする

もっとSRFブログを読む
Chidananda Satsanga 2 Crop

3月 22, 2021

2021年 ブラザー・チダナンダからの復活祭のメッセージ

もっと読む
B History Behind The Voluntary League Of Lay Disciples

3月 01, 2021

SRF/YSSの弟子としてのあり方と一般会員ボランティア組織の歴史的背景

もっと読む
B Neuroplasticity And The Yoga Science Of Meditation Blog Page

3月 01, 2021

神経可塑性と瞑想のヨガ科学 - ブラザー・チダナンダによるビデオ

もっと読む