奉仕の機会

Back to Schedule
Donate

世界各地のSRF寺院、センター、瞑想グループでは様々な奉仕の機会があります。これら全ての運営においてボランティアを必要としています。奉仕を希望される方は、お近くの施設に直接お問い合わせください(下記の場所検索を参照してください)

また、SRF/YSSボランティアポータルにご登録いただきますと、他のプログラムの最新リスト、世界中のSRF信者と共に奉仕できる機会をご覧いただけます。これらのプロジェクトやプログラムはすべて、パラマハンサ・ヨガナンダが掲げた「目的と理想」を基にSRF僧侶指導者の指示により進められております。

ボランティアポータルでは、ご自分の技術、技能や才能、関心事を記載したボランティアプロフィールを作成したり、世界中の仲間を見つけて一緒に活動することができます。皆さまが既にお持ちの技術、技能と、私たちのグルに奉仕したいという気持ちだけが、参加するための唯一の「条件」です。どれだけの時間とエネルギーを投入されるかはご自分でお決めいただきます。奉仕活動と他の精神的・物質的な責任(家族、仕事、瞑想の練習など)との間で、バランスのとれた活動を計画し、維持するようにしてください。

Voluntary League of Disciples (VLD), ボランタリ・リーグ・オブ・ディサイプルズ

VLDはパラマハンサ・ヨガナンダが定めた霊的生活の計画に沿って人生を構築し、彼の霊的使命である人類の向上のために、自分の時間と力を対価なく提供することを誓う、SRFとYSSのクリヤバンにより構成されております。

パラマハンサ・ヨガナンダ自身も一般会員組織を構想し、晩年には創設に向け第一歩を踏み出しました。その夢は、2021年にSRF/YSS VLDが正式に発足したことで実現しました。

シェアする