Self-Realization Fellowship Blog

SRF/YSS会長ブラザー・チダナンダのヨーロッパとインド訪問―最終投稿

11月 20, 2019

セルフ・リアリゼーション・フェローシップ/ヨゴダ・サットサンガ・ソサエティー会長のブラザー・チダナンダは、パラマハンサ・ヨガナンダの霊的家族であるヨーロッパとインドの信者たちに会うために渡航しました。今回の旅行には、ブラザー・ビシュワナンダ(SRF/YSS理事会役員の高僧)と、ブラザー・カマラナンダも同行しました。

下記に、この旅のいくつかのハイライトを掲載しました。最新の出来事はページの頭に表示しています。

ロサンゼルス、マウントワシントンのSRF国際本部に戻る

ブラザー・チダナンダは、11月17日にヨーロッパとインド訪問から戻り、マウントワシントンにあるパラマハンサ・ヨガナンダの世界的な活動の国際本部で僧侶たちから温かく迎えられました。

Chd 1917 039 01 Exp
ブラザー・チダナンダは、セルフ・リアリゼーション・フェローシップ国際本部に到着し、SRF/YSS理事会役員のブラザー・サララナンダからガーランドを掛けられました。
Chd 1917 123 01 Exp
SRF本部棟へのアプローチを上りながら、マウントワシントンに住むSRF僧侶たちからバラの花びらを投げかけられるブラザー・チダナンダ。
Chd 1917 268 01 Exp
国際本部のポーチに着についたブラザー・チダナンダは、SRF尼僧たちから熱狂的な歓迎を受け、彼の帰還を温かく歓迎してくれたその場にいた人々皆に感謝を述べました。

インド、ムンバイ訪問

ブラザー・チダナンダは11月8日から10日に、ムンバイで2回の公開サットサンガとYSS信者との3時間瞑想を含む週末プログラムを開きました。このプログラムには1600人以上のYSS会員と友人が参加し、インドの他の地域から駆け付けた人も大勢いました。今回はブラザー・チダナンダにとって初めてのムンバイ訪問でした。

Brother Chidananda In Mumbai For Blog November 8 Opening Satsanga
11月8日のムンバイでの3日間のプログラムの最日の夜、ブラザー・チダナンダはパラマハンサ・ヨガナンダのクリヤ・ヨガの教えをテーマにサットサンガを行いました。
Brother Chidananda In Mumbai For Blog November 9 Meeting With Volunteers
ブラザー・チダナンダは11月9日、ヨゴダ・サットサンガ・ソサエティーのムンバイ・センターで、ボランティアの人々に会いました。その夜、3時間瞑想で信者を指導し、およそ1500人が参加しました。
Brother Chidananda In Mumbai For Blog November 10 Blessing Baby
11月10日、ムンバイの閉会サットサンガの会場で、ある親子を歓迎するブラザー・チダナンダ。
Brother Chidananda In Mumbai For Blog November 10 Delivering Satsanga 1
ブラザー・チダナンダは、ムンバイでのプログラムの最終日の朝、ヨガナンダの教えをテーマに閉会サットサンガを行いました。彼の講話はライブストリームで全世界に放送されました。現在もフルバージョンをSRFのウェブサイトでご視聴いただけます。
ブラザー・チダナンダのムンバイでのサットサンガを視聴する
Brother Chidananda In Mumbai For Blog November 10 Holding Up Noble New
ブラザー・チダナンダは、パラマハンサ・ヨガナンダの詩、“気高き新たなるもの(仮)”をプリントした紙をかかげ、この後、観客のために朗読し、この霊感を与える言葉に含まれた深い意味について説明しました。
Brother Chidananda In Mumbai For Blog November 10 Delivering Satsanga 2
ブラザー・チダナンダは、講話の締めくくりに、SRF/YSSの道であるクリヤ・ヨガの教えに関する3日間のプログラムは、真のサットサンガ、“聖なる真理を分かち合う”経験であったと語りました。
Brother Chidananda In Mumbai For Blog November 10 Greeting Sunday School Children
ブラザー・チダナンダはムンバイ滞在中に、YSS日曜学校の子供たちと楽しいひと時を過ごしました。インドの偉大な聖者スリ・チャイタニヤについてパラマハンサ・ヨガナンダが書いた物語を基にした演劇を終えたばかりの子供たち。

インド、ハイデラバード訪問

ブラザー・チダナンダは、11月1日から3日に、ハイデラバードで2回の公開サットサンガとYSS信者との3時間瞑想を含む週末プログラムを開きました。このプログラムには約1800人のYSS会員と友人が参加しました。

Chd It 1915 002 01
週末プログラムの開会サットサンガでブラザー・チダナンダを紹介するYSS書記長のスワミ・イシュワラナンダ。
Chd It 1915 012 01
YSS信者と友人を歓迎中。
Chd It 1915 007 01
パラマハンサ・ヨガナンダの新しい記念硬貨を配るブラザー・チダナンダ。インド政府は、この記念硬貨をニューデリーでのセレモニーの3日前に発行しました。
パラマハンサ・ヨガナンダ記念硬貨発行についてのブログを読む
Chd It 1915 013 01
2019年11月1日の開会サットサンガ。パラマハンサ・ヨガナンダの教えたクリヤ・ヨガ瞑想について。
Chd It 1915 017 01
2019年11月1日の開会サットサンガ。
Chd It 1915 023 01
ブラザー・チダナンダは2019年11月2日に3時間瞑想をYSSの信者に指導し、クリヤ・ヨガ科学の瞑想の技法を信者たちとともに深く実践し、それによってもたらされた静寂と平安と喜びを楽しみました。
Chd It 1915 026 01
2019年11月2日の閉会サットサンガでYSS信者と友人たちにプラナムをするブラザー・チダナンダ。右にいるのはYSS副会長のスワミ・スマラナナンダ。ブラザー・チダナンダは講話の中で、物質界とかかわりながら神との繋がりを維持するために、クリヤ・ヨガの瞑想と教えを利用する方法について語りました。

インド、ランチへの訪問

ブラザー・チダナンダは10月後半に、ヨゴダ・サットサンガ・サカ・マスのランチに長期滞在しました。この間に運営会議に参加し、僧侶や多数の信者に私的に会い、光の祭りであるディワリのより深い意義についての霊的なサットサンガを行いました。

Chd It 1914 001 01
ヨゴダ・サットサンガ・サカ・マスのランチに到着
Chd It 1914 003 01
歓迎の花びらを捧げるYSSの僧侶たち
Chd It 1914 009 01
ライチ・デヴィの下のパラマハンサ・ヨガナンダの写真の前で。ライチ・デヴィはパラマハンサジの人生にかかわる聖地。大師はこの大きなライチの木の下で、彼の男子学校の生徒たちに度々野外授業を行いました。
Chd It 1914 031 01
改訂版のヨゴダ・サットサンガ・レッスンを印刷するために最近購入されたYSSの新しい印刷機の見学
Chd It 1914 028 01
YSSの印刷工場で奉仕する信者とスタッフに挨拶する。
Chd It 1914 025 01
インド亜大陸全土の生徒に送られるYSSレッスンを準備するエリアを見学。
Chd It 1914 068 01
ブラザー・チダナンダは非公式に、マトリ・マンドリという広い公会堂で、YSSランチアシュラムで奉仕している人々とYSS学校のスタッフであるセーワク(ボランティア)の人々と会いました。ここは、スリ・ダヤ・マタがパラマハンサ・ヨガナンダのお仕事を彼の故郷で発展させるためにインドを訪れた際に度々サットサンガを行い、彼女の思い出によって聖別された場所です。
Chd It 1914 091 01
パラマハンサ・ヨガナンダ記念寺院にて、ディワリ祭りをスタートするためにろうそくに火を灯す。
Chd It 1914 095 01
ディワリについての講演の前に会衆にプラナムの挨拶するブラザー・チダナンダ。
Chd It 1914 098 01
ヨゴダ・サットサンガ・サカ・マス、ランチの敷地内で行われたイベントには800人以上の信者、友人、スペシャル・ゲストが参加しました。
Chd It 1914 099 01
ディワリのより深い霊的意義について講演するブラザー・チダナンダ。
Chd It 1914 172 01
ヨゴダ・サットサンガ・サカ・マスの広大で青々とした敷地でYSSの僧侶たちと共に。後ろにはパラマハンサ・ヨガナンダ記念寺院が。

インド、ノイダ訪問 10月15~20日

ブラザー・チダナンダはフランクフルトからインドへ向かい、10月15日にニューデリーに到着しました。彼は近くにあるYSSノイダ・アシュラムに数日滞在し、この間に2つの公開イベントを開催し、インドの有名なメディア・ネットワークからインタビューを受けました。

Chd It 1913 012 01 Chidananda Noida Oct 2019
10月15日早朝にYSSノイダ・アシュラムに到着し、信者に挨拶をする。
Chd It 1913 013 01 Chidananda Noida Oct 2019
ブラザー・チダナンダは10月18日の午後、YSSノイダ・アシュラムにてサットサンガを行い、1400人ほどの信者が参加しました。
Chd It 1913 018 01 Noida Oct 2019
10月18日、ノイダの会衆に講演する。
Chd It 1913 029 01 Chidananda Noida Oct 2019
10月18日、ブラザー・チダナンダはシンハラ語版の『あるヨギの自叙伝』の出版を正式に発表し、この言語が話されているスリランカ出身の信者たちにプレゼントしました。
Chd It 1913 063 01 Chidananda Noida 2019
ブラザー・チダナンダはノイダ滞在中にインドの国営メディアと会見し、インドで人気のあるテレビ放送局ドゥルーダルシャンからもインタビューを受けました。
インドでのブラザー・チダナンダのインタビューを視聴する
Chd It 1913 047 01 Chidananda Noida 2019
ブラザー・チダナンダは10月20日にYSSノイダ・アシュラムで朝のサットサンガを開き、1800人の信者が参加しました。その前夜には、ブラザー・チダナンダが同じ場所で3時間瞑想を指導し、同規模の信者が参加しました。

ドイツ、フランクフルトでのサットサンガ 10月13日

Chd Fr 1912 016 Crop Exp Resize Chidananda Frankfurt
ブラザー・チダナンダは、非公式のサットサンガのために集まったSRF会員と友人からなる800人ほどの熱狂的な聴衆に会いました。
Chd Fr 1912 005 Retouch
フランクフルトのイベントでチャントをリードするブラザー・カマラナンダ。
Chd Fr 1912 020 01 Crop Exp Chidananda Frankfurt
フランクフルトで講演するブラザー・チダナンダ

イタリア ミラノでのサットサンガ 10月12日

ブラザー・チダナンダは、サットサンガのために集まった800人ほどのSRF会員と友人を歓迎しました。この日の彼の講演の主要テーマの一つは、『いかにして神との繋がりを失わずにこの世で生きかを学ぶ方法』でした。

Chd Mi 1911 052 01 Exp Crop Resize Chidananda Milan 2019
講演をするブラザー・チダナンダ
Chd Mi 1911 002 01 Exp Crop Resize Chidananda Milan
感慨にふけるミラノの聴衆
Chd 1911 040 Kamalananda Milan Kirtan
ブラザー・チダナンダの講話の前に、聴衆をリードして敬虔なチャントを演奏するブラザー・カマラナンダとSRFミラノ・センターのキルタン・グループ。
Chd Mi 1911 027 01 Exp Crop Resize Chidananda Milan 2019
10月12日にイタリアのミラノで参加者にプラナムをするブラザー・チダナンダ。

SRF国際本部を出発

ブラザー・チダナンダは10月9日にロサンゼルスのSRF国際本部より旅立ちました。彼がマザー・センターを出発するとき、尼僧と僧侶たちはバラの花びらを投げかけ、聖歌『ジャイ・グル(グルに勝利を)』を歌いながら喜びに満ちて彼を見送りました。

Chd 1910 176 Chidananda Departure For India
Chd 1910 299 1 Chidananda Departure For India

ブラザー・チダナンダのSRF国際本部出発の様子を撮影した短い動画をご覧ください。

シェアする

もっとSRFブログを読む
Chidananda Satsanga 2 Crop

3月 22, 2021

2021年 ブラザー・チダナンダからの復活祭のメッセージ

もっと読む
B History Behind The Voluntary League Of Lay Disciples

3月 01, 2021

SRF/YSSの弟子としてのあり方と一般会員ボランティア組織の歴史的背景

もっと読む
B Neuroplasticity And The Yoga Science Of Meditation Blog Page

3月 01, 2021

神経可塑性と瞑想のヨガ科学 - ブラザー・チダナンダによるビデオ

もっと読む