よくあるご質問

ヨガとは何ですか?

ヨガという言葉は、個人の意識(魂)が、神の普遍の意識(スピリット)に「合一」することを意味しています。ヨガは今日、様々な形式のものが実践されており、中でも一番わかりやすい身体を用いた形式のものが普及していますが、ヨガ実践の最大の目的は、個々の魂が、無限者(神)と一つになることです。

SRFで教えているのはどのタイプのヨガですか?

パラマハンサ・ヨガナンダが教えたのはラージャ・ヨガの道であり、これには、確立された科学的瞑想法(クリヤ・ヨガとして知られています)の実践が含まれています。クリヤ・ヨガでは、実践への努力を始めてすぐの段階から、最終目的地(個人の魂と神との合一)を垣間見ることが可能となります。またクリヤ・ヨガの道とは、完成された哲学や生き方が具体化されたものです。クリヤ・ヨガを実践すると、心と体の様々な働きを鎮めることができます。その結果、人の意識は限界から解き放たれ、神の至福と遍在を実感することができるようになるのです。

SRFの教えにはハタ・ヨガのポーズの実践も含まれていますか?

SRFのレッスンには、ハタ・ヨガのポーズについての指導はありませんが、パラマハンサ・ヨガナンダはとても有益なものであるとして実践することを薦めています。

パラマハンサ・ヨガナンダの教えを学び、クリヤ・ヨガをもっと知るためにはどうしたらよいですか?

SRFの無料の冊子『Discovering Your Soul’s Infinite Potentials(未訳)』をご覧ください。もし、精神世界・宗教書の名著『あるヨギの自叙伝』(パラマハンサ・ヨガナンダ著)を、まだお読みでないようでしたらお勧めします。ヨガナンダ師の教えを学びたいと思われる方は、SRFのレッスン(通信講座)の受講を申込むこともできます。

SRFのレッスンの内容を教えてください。

SRFのレッスンは、綿密につくられた一連の家庭学習用の通信講座で、パラマハンサ・ヨガナンダの教えるヨガの技法を、段階を追って学ぶことができます。クリヤ・ヨガの科学的瞑想法に加え、パラマハンサ・ヨガナンダによる「生き方」の教えが学べるように、さまざまな分野における題材を取り扱っています。

私は日ごろ現世的な仕事や義務を果たすのに、非常に多くの時間をとられてしまうのですが、どうしたら聖なる目標を実現することができるでしょうか?

パラマハンサ・ヨガナンダは、日常的な責任や義務を数多く抱え、時間をとられてしまう人が(霊的修行に)チャレンジしていることをよく承知していて、瞑想と正しい行動を組み合わせたバランスのある生活の道を説きました。師の教えはとても実用的で、家庭や仕事での責務など、あなたが日々従事していることに関連したあらゆるテーマについて指導しています。何よりも、神を――そして、すべてに達成感を与えてくれる、神との喜びに満ちたふれあいを――あなたの活動全般の中に引きいれる方法を教えています。SRFの霊的手法の実践のために一定の時間を取っておくようにすると、あなたの毎日のスケジュールを確定するのに役立つでしょう。私たちが心のうちで、神との結びつきをどれだけ実感するかは、実習時間の長さだけではなく、実習する際の努力の誠実さと深さにもよります。

自分の霊的進歩を知るにはどうすれば良いですか?

霊的成長は緩やかに進行していきます。最も確かな徴候は、幸福感と安心感の増大、心の安定、喜び、理解力の増大、悪習慣の克服、神を愛し求める心の深まりといった、私たちの内面に起こる前向きな変化です。パラマハンサ・ヨガナンダは、霊的成功においては根気強さこそがすべての鍵を握っていると言われました。時には、最も素晴らしい霊的進歩を遂げている人が、その“証拠”としての霊的体験をほとんど、あるいは全く持っていないこともあります。実際に私たちが最も進歩するのは――たとえ神が明らかに手を差し伸べてくれていることに気付かなくても――私たちが断固として霊的努力を続けつつ、人生の困難に勇気を持って日々立ち向かっている時なのです。真の向上は霊的ビジョンを見ることやその他の霊的経験よりも、私たちの日々の品行、思考、行動に表れるのです。

SRFの教えや技法を実践しながら、同時に他の霊的勉強や技法を続けてもよいでしょうか?

パラマハンサ・ヨガナンダは様々な宗教を信仰する人々が彼の教えを学ぶことを歓迎しました。彼の教えるヨガの科学的瞑想法を実践することによって得られる成果は、ある特定の信仰を持つことからではなく、一人ひとりが直接神を体験することによってもたらされるからですと説明しています。しかし、パラマハンサ・ヨガナンダは、他の道の異なる霊的手法を混ぜ合わせることはその成果を薄めてしまうことになると警告しています。ひとつの道に従い、指示された手法をしっかりと実践していくことによって、聖なる目的に最も速く到達することができます。

SRFの教えを学ぶ人が、すでに特定の信仰を持っていて、例えば家族の人と一緒に教会や寺院で礼拝に参加しているような場合、本人が望むならば、もちろんそのような礼拝への参加を継続することができます。様々な宗教のたくさんの人が、SRFのレッスンにある教えを実践することによって、大きな恩恵を受け、信仰を深めています。(SRFの教えを学ぶ人で、SRFの道に完全に専念しようと思う方は、聖なる伝授に必要な条件を満たしたあとにクリヤ・ヨガを授かることにより、正式にSRFの道に進むことができます。)

SRFには瞑想を教えるクラスはありますか?

瞑想を学びたい方には、SRFのレッスンの受講をお勧めしています。これは綿密につくられた家庭学習用の通信講座シリーズで、パラマハンサ・ヨガナンダが存命中に行った講義を編さんしたものです。SRFのレッスンには、瞑想の科学クリヤ・ヨガを段階的に学べるように、パラマハンサ・ヨガナンダが与えた詳しい指導内容がおさめられているほか、パラマハンサ・ヨガナンダによる「生き方」の教えが学べるように、さまざまな分野における題材が取り扱われています。

さらに、SRFには世界中に500以上の寺院やセンターがあり、会員が集まって、グループ瞑想やインスピレーション・サービスを行っています。ほとんどの寺院(カリフォルニア州やアリゾナ州フェニックスの寺院)では毎週、瞑想入門クラスが開かれています。SRFでは毎年、世界各地のセンターを選んで、瞑想に関するクラスや「生き方」のクラスを含むツアー・プログラム(僧侶の訪問)を行っています。またSRFは毎年、ロサンゼルスでコンボケーションを開催しています。コンボケーションは一週間のプログラムで、パラマハンサ・ヨガナンダのヨガ瞑想の教えについて、クラスや講話の中で全体的・総合的に学ぶことができます。

私はいつクリヤ・ヨガを受けられるでしょうか?

SRFレッスンの基本シリーズを終えた受講生は、個人レポート(レッスン17に含まれます)をSRF国際本部に提出し、クリヤ・ヨガ伝授に申し込むことができます。(以前のレッスンシリーズの受講者は、全52回の最初の2つのステップを終えれは申しむことができます。)

霊的に成長するためには生きているグルが必要なのでしょうか?

「肉体の中におられようとおられまいと、真のグルである方々はみな、生きておられます。」と、パラマハンサ・ヨガナンダは説明されました。「グルの意識は、たとえ同じ次元に生きていなくても、弟子の意識と同調しています。真のグルに不可欠な性質であり、必ず現れ出ているしるしの一つは、遍在性です。」パラマハンサ・ヨガナンダご自身も、自分に霊的指導を求めてやって来るすべての人々を助け、祝福を与え続けておられます。

SRFのグルの一人として、パラマハンサ・ヨガナンダの後を継いだ人はいるのでしょうか?

パラマハンサ・ヨガナンダは亡くなる前に、自分がSRFの一連のグルの最後になることは神のご意志である、と明言されました。そして、「私が去った後は、この教えがグルとなる。あなたがたはこの教えを通して、私と私をお遣わしになった偉大なグルの方々と意識を同調させることができるだろう」と言われました。ですから、ヨガナンダ師の言葉に従い、その後の弟子が後継者としてグルの役割や称号を担うことは一切ありません。この様な神による定めは宗教の歴史においては珍しいことではありません。インドでシク教を創立した偉大な聖者、グル・ナーナクが亡くなった後、グルの地位は代々引き継がれましたが、十代目のグルは、自分が最後のグルであり、それ以降は教えをグルとみなすようにと宣言しました。ヨガナンダ師はSRFとYSSという、自らが設立した組織を通じて働き続けることを、はっきりと約束されました。

SRFとYSSの現在の会長は誰ですか?

現在のSRF/YSSの会長および霊的指導者は、ブラザー・チダナンダです。ブラザー・チダナンダは40年以上にわたりSRFの僧侶を務めてきました。かつてSRF会長を務めたスリ・ダヤ・マタは、2010年に逝去される前に、ブラザー・チダナンダがムリナリニ・マタの後を継いでSRFおよびYSSの会長・霊的指導者になるべきだという確信を、ムリナリニ・マタにお示しになりました。ムリナリニ・マタも、2017年8月3日に亡くなる数か月前、このことを確証して、理事会に、自分もダヤ・マタの推薦と同じ意見であることを断言されました。ブラザー・チダナンダは2017年8月30日のSRF理事会にて、会長に選出されました。

ヨガナンダ師はこのように言っておられます。「この組織の代表には常に真理を悟った男性または女性が就任するだろう。すでに神とグルの方々は、将来の会長を知っておられる。彼らはあらゆる霊的、組織的な事柄について、私の霊的後継者および代理人として仕えるだろう」

SRF/YSSの蓮のエンブレムは何を意味しているのですか?

黄金の蓮の花の中央に、眉間の間の一点に現れる、青色と金色の光の輪に囲まれた白色の星が描かれています。古くから、蓮の花が開く様は霊的意識の目覚めの象徴とされているように、聖なる知覚の霊眼を開くという、求道者の目標が表現されています。

シェアする